2020/09/17 13:40

本日もブログにご訪問くださり
ありがとうございます。

陶芸で豊かな気持ちを繋ぎたい


東京都立川市の
陶芸アトリエと陶芸教室。


心理カウンセラーで陶芸家、
アトリエ陶喜・辻本喜代美です。


昨日、9月16日(水)
展覧会が始まりました。
コロナ自粛後の初の東京での作品展。
そして久しぶりに会場が
アートギャラリーでの展示会です。


前日の設営の模様を

色々な方が見てくださる
百貨店のイベントも良いですが、
アートギャラリーでの展示は
作品と一体化した空気感も、
お客様にゆっくりたっぷり
味わっていただけるので
華やかな百貨店とはまた別の
醍醐味があります。


物語を意識して作品を作る私。
その世界を一層深く感じて頂けるのが
ギャラリーでの展示です。

久我山のギャラリー藍さんは
入り口のアプローチに緑があり
今回のDMの雰囲気が
そのまま伝わるような会場ですよ!

ほらね!


初日の朝、
花器の作品に花を生けました。
秋の花、リンドウ。


作品に花が入ると
そこからまた新たな物語が始まります。


作品たちが何かを喋り出します。

作品展は作品たちがワクワクと
踊り出し、しゃべりだし、歌い出す。


そんな姿を想像できる時間にしたいと、
私はいつも思っています。


よろしければぜひ
作品たちの愉快な声を
聞きにきてください。


最後までお読みいただき、
ありがとうございました。


*********

本日ご案内した作品展は
こちらです。


「ウッディームーブメントと陶器の動物達」
杉田修一×辻本喜代美 二人展
9月16日〜20日
12:00〜19:00(最終日16:00まで)

東京都杉並区久我山4−50−1
TEL 03-3247-1730




メールマガジンを受け取る

新商品やキャンペーンなどの最新情報をお届けいたします。