2019/08/28 22:33

本日もブログにご訪問くださり、
ありがとうございます。
アトリエ陶喜の辻本喜代美です。

夏さ厳しかった8月も今週で終わりますね。
朝晩はだいぶ涼しさも感じられるようになりました。

9月を迎えるにあたり、
新しい気持ちで
日々取り組みたい私です。

そんな気持ちの時に頂く
お客様からの声は、
私にとって元気のエネルギー。


今回のブログは
メッセージでいただいた
元気のエネルギーを、
お裾分け。


お客様からの声2として
ご紹介します!



インスタグラムからでしょうか?
ありがたいことに私の作品を
たくさん見ていただいて
フルオーダーでご注文くださった
兵庫県のK様。

ありがとうございます。

大切にされている9号鉢の観葉植物。
ウンベラータのための
鉢カバーをお作り致しました。

不思議なものです。
お問い合わせをいただく数日前、
我が家もウンベラータを購入して
部屋の仲間にしたばかり。

まさにウンベラータの縁!!

森と木と動物たちが大好きなK様のご希望を
じっくりお聞きして、
熊とウサギ主人公に、
「月に行きたかったウサギ」
というタイトルで
森の動物たちのお月見をイメージした
鉢カバーをお作りしました。

(お客様にお届け前にアトリエにて撮影した作品・上2枚)

(フルオーダーの鉢カバーに
ウンベラータを植栽して。/K様/兵庫県
/お客様が送ってくださった嬉しい1枚より)

フルオーダーということで
今回の制作時間は約3ヶ月いただき、
お客様と一緒に物語を作り上げる気持ちで
制作させていただきました。

『かわいい〜です〜!!!』

というお喜びの言葉が
何より嬉しく、私自身も心温まりました。

K様、ありがとうございました!




(ご購入頂いた動物のオブジェを
睡蓮鉢の主に仕立ててくださいました。/I様/埼玉県)

プチショップにご来店くださったI様。
ご自宅のお庭の睡蓮鉢に、まるで絵本の中の
主人公のように飾ってくださいました。

お客様のもとで広がる物語。

ありがとうございます!





(ご購入頂いた天使の猫ちゃんの一輪挿し。
以前ご購入くださった私のミニ額作品とともに/M様/東京都)

「あの時の、あの作品は、まだありますか?」

そんなお問い合わせから、
M様宅にお嫁入りした
天使の猫の一輪挿し。

アトリエで物語の続きを待っていた猫ちゃんは
新しい物語を夢見て飛び立ちました。

嬉しいことにM様、
以前お求めいただいた私の別の作品とともに
ミニギャラリーのように楽しんでくださっている様子。

ありがとうございます!


最後に、
実は器も少々作っております。

(ご購入頂いたカップでコーヒーを!MM様/東京都)

ポットは別の作家さんの作品ですが、
こうしてお送りいただいた写真を見て、

あれ?私、ポットも作ったっけ?
と思ってしまうほどのマッチ感!

コーヒータイムをお楽しみいただいている様子が、
添えられた花びらイラストで感じます。

どうぞこれからも
良いコーヒータイムを!


作品は物語の種

その種がお客様のもとで芽吹き
新しい幸せの物語となって
花開いていく。


これからも幸せの物語が続くよう、
作品を作っていこうと思います。


この日曜日9月1日。
月一オープンのアトリエ陶喜プチショップ、
開店日となります。

10月末は展覧会も控えています。


これから秋のアトリエ陶喜、
どうぞお楽しみに!


今回のブログをご一緒に楽しんでくださり、
ありがとうございました。

**********

アトリエ陶喜プチ ショップ

次回のオープン日は9月1日です!

**********

心豊かになるワークショップ。
現在参加者募集中です!


**********

私のアトリエのHPでは
作品や展覧会の情報、
主催する陶芸教室の詳細なども
ご覧いただけます。
ぜひ、合わせてご覧ください。

アトリエ陶喜
辻本喜代美

〜アトリエ陶喜(オフィシャルサイト)〜

メールマガジンを受け取る

新商品やキャンペーンなどの最新情報をお届けいたします。