2020/01/23 10:28

本日もブログにご訪問くださり、
ありがとうございます。

陶芸とアートで大人のリラックスと
豊かなマインド&ハートを大切にしたい!


東京都立川市の陶芸アトリエと陶芸教室、
陶芸家&カウンセラーの
アトリエ陶喜・辻本喜代美です。

毎週木曜日更新するこのブログ。
今週も1作品紹介しながら
綴っていきますね。

暦の上では一番寒い時期とされる
大寒も過ぎ、
節分まではあと10日ほど。

近所のスーパーの一角には
節分の豆と同時に
雛祭り用の雛あられや白酒を
陳列するようになってきました。


見立てを楽しむ」というテーマで
今月は雛祭りの演出を
作品とブログでご案内しています。


でもね、
今回はど真ん中です!
じゃーん!!
雛人形です↑

けれども・・・・


箸おきなのです〜。
小さくて可愛いでしょ〜。↓

百貨店でお求めいただいたお客様もいらっしゃるのですが、
アトリエ陶喜のWebショップでは
初登場となります。



小さいですけど、
私のアイデアが詰まった作品と
自画自賛しております!


きっかけは

「辻本さん、
お雛様の箸置きを作れないかしら?」

というリクエストの一声。

普段はオブジェ制作を主にしている私は
できるだけ箸置きを意識させないで、
いつもの私の作品の延長の変化球
みたいなところを狙いたくて
とっても四苦八苦して
アイデアを起こしました。


この箸置きを作って
素直に感じたことは

小さい作品も、大きい作品も
手間はまったく変わらない!

ということ。

陶芸をレクチャーする講師業もする私。
今は個人教室を構えていますが、
かつては観光施設やカルチャーセンター、
市民講座など色々なところで
陶芸をレクチャーする仕事についていました。


その中でこんなことを言われる方が
時々いらっしゃいました。


「陶芸は初めてです。
お友達にプレゼントするのに、
箸置きとか、簡単に出来て
見栄えがいいものありますか?」


ちょっと悲しい気分になります。


若い時にはそういう要望にも
無理を承知で対応していた私ですが、
今はキッパリとお伝えします。


「簡単なものはありません。
大きさは全く関係ありません。
それよりも、それを作りたい!
という思いが大切です。」


陶芸が初めての方でも
楽しさでワクワクしながら
チャレンジして、
一生懸命作らられた作品は、
窯から出てきた時に、
作品が喜んでいるように見えます。


不思議なもので
「気」
というものは伝わるものです。


あ、
お雛様のお箸置きから
だいぶ話が飛躍してしまいましたが・・・


ということで、


大きな雛人形は飾る場所はないけれど、
テーブルの上でちょこんと桃の節句を楽しむ。

そんなお雛様もアリかもしれません。


今回のブログをご一緒に楽しんでくださり、
ありがとうございました。

**********
月に一回オープンの
アトリエ陶喜プチ ショップ。
次回のオープン日は2月2日です!

**********


〜アトリエ陶喜(オフィシャルサイト)〜

〜アトリエ陶喜と陶芸教室プロローグ〜

〜お客様からの声〜

〜もう一つ、アメブロは、ほぼ日更新中!〜


メールマガジンを受け取る

新商品やキャンペーンなどの最新情報をお届けいたします。